カンボジア・タイの国境の街であるポイペトにおいて、警察が国境付近の橋で約10台のバイクとトゥクトゥクを押収し、交通渋滞の緩和を促した。

ポイペト市長は以下のように語った。

「橋は常に混雑しており長年頭を悩まされていた。そのため法的措置が必要であったのだ」

「交通渋滞は、カンボジア・タイ間の橋で絶えず発生している。バイクやトゥクトゥクの運転手がたむろしているためだ。私たちが注意をしても彼らは一切耳を傾けようとしない。だから警察に電話したのだ」

「口で注意したところで彼らには通じない。罰金や契約書などの法的措置をとるしかないのだ」

「問題を引き起こしているのはごく一部のドライバーたちである。彼らは客を確保するためにタイの領土に侵入する。警察を全く恐れておらず、秩序が保たれていなかった」

報告書によると、約10台のバイクとトゥクトゥクが押収された。大半はバイクであった。

http://www.khmertimeskh.com/50113672/motos-and-tuk-tuks-seized-drivers-educated-in-poipet/


カンボジアの社会や政治の最新情報を知りたい。
カンボジアのトレンドに結構興味があるけど、どうしたらいいのだろう?

ポステのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信!
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、カンボジアで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。