2年の建設期間を経て、カンボジア最大の動物園の1つであるサファリワールドが、プノンペンのチュロイ・チェンバー地区で来月オープンする。

900万ドルが投資されており、クマ、ダチョウ、カンガルー、キリン、トラ、イルカ、シカなど約800匹の動物が公開される予定だ。

動物園のウェブサイトによると、ワニ、オランウータン、トラ、またさまざまな種類の鳥も含まれる。

LYPグループの会長で動物園の所有者であるリー・ヨン・ファット氏は、国営メディアのAKPに対しこれまではコ・コン州の動物園が最大であったが、それがプノンペンに移動するのだ、と語った。

「首都を訪れる人を増やすために、コ・コンからプノンペンに移る」

「プノンペンに最大の動物園を設置することは、国内外の観光客を引き付けるリゾート地の創造でもあるのだ」

LYPグループは動物園の他にも、プノンペンにアンコールウォーターパークを建設するために3,000万ドルを投資している。

http://www.khmertimeskh.com/50111495/new-animal-park-open-next-month/



カンボジアの社会や政治の最新情報を知りたい。
カンボジアのトレンドに結構興味があるけど、どうしたらいいのだろう?

ポステのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信!
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、カンボジアで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。