カンボジアの野党救国党の元党首でフンセン現首相の政敵であるサム・レンシー氏がインドネシア・ジャカルタでの1日の滞在を終え、シンガポールに向けて出発したとインドネシア当局の情報筋が明らかにした。

 

サム・レンシー氏はシンガポール航空の便でジャカルタを出発し、現地時間15日午後10時にシンガポールに到着したとインドネシア法務人権省のSam Fernando氏は話した。

 

サム・レンシー氏がシンガポールで乗り継ぎをするか、もしくはシンガポールに滞在をするのかは明らかになっていない。

しかし、サム・レンシー氏がシンガポールにて記者会見を開くことが予想されている。

 

出典:cambodiadaily.com

 

関連記事