<軍事訓練の終了時に兵士に話をするVong Pisen将軍の様子>

 

カンボジア王国軍(RCAF)のVong Pisen司令官は、全部隊の兵士が民間企業や個人にセキュリティサービスを提供してはならないと指示した。

 

9月3日付の指令で、同司令官は全部隊に対し、民間企業、工場、またはその他の施設での兵役を禁止し、部隊および国営車両の適切な使用を確保するよう警告した。

 

兵士は制服を着てレストランやショッピングモール、娯楽クラブなどの混雑したエリアに入場してはならないと同司令官は述べた。

 

また、指令を厳しく実施し、規律を尊重するよう兵士に対して命じたという。

 

7月、プノンペン警察のSar Thet 警察署長は、公的な許可を得ない限り、権力者に対して民間警備サービスを提供しないよう市警察に命じた。

 

出典:khmertimeskh.com

 

関連記事