ザ・グレート・デューク・プノンペン(The Great Duke Phnom Penh)が財政悪化が原因で閉鎖を発表した。

 

旧インターコンチネンタルプノンペンの同ホテルは2018年からホテル名称を変更し、リブランディングを行っていた。

 

2019年12月20日、ザ・グレート・デューク・プノンペンは2019年12月31日からホテルを閉鎖すると声明を発表した。

20年以上前にオープンしたプノンペンのランドマーク的存在のホテルが幕を閉じることとなった。

 

声明では「財政的理由でザ・グレート・デューク・プノンペンは12月31日をもちまして閉鎖することとなりました。」と書かれているという。

 

ザ・グレート・デューク・プノンペンでは以前から従業員の賃金未払いをめぐり、抗議活動が行われていた。

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事