プノンペンで中国人同士の誘拐事件、5人逮捕

プノンペンで中国人同士の誘拐事件、5人逮捕
2019年11月27日(水)00時00分 公開
プノンペンで中国人同士の誘拐事件、5人逮捕

カンボジア当局は24日(日)、中国人を誘拐し、その家族から身代金10万ドル(約1000万円)を騙し取ろうとしたとして、中国国籍の容疑者5人を逮捕した。

最近、カンボジアでは中国人同士の誘拐・身代金要求事件が複数発生していた。

 

プノンペンChaktomuk地区のインペリアルホテルで中国人2人が人質に取られているとの中国人から地元警察に通報があったことで、今回の逮捕に至ったと国家警察が明らかにした。

 

人質に取られていた2人は救出され、容疑者5人はプノンペン裁判所に移送されたという。

 

出典:cambodiadaily.com

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories