ホーチミン・プノンペン、双子都市へ検討か

ホーチミン・プノンペン、双子都市へ検討か
2019年07月30日(火)00時00分 公開
ホーチミン・プノンペン、双子都市へ検討か

<ベトナムのホーチミンから訪れた使節団がカンボジア議会を訪れた際の様子(KT/ Pann Rachanaより)>

 

29日、ベトナム・ホーチミンの使節団がプノンペンを訪問し、プノンペンとの間で双子都市計画のため、カンボジア人民党名誉議長のヘン・サムリン氏に支援を求めた。

 

サムリン氏の側近であるKim San氏は記者団に対し、ホーチミン市党委員会副書紀のNguyen Thi Le氏が率いる使節団は、両都市間の協力改善を模索していると述べた。

 

San氏によると、双方は議論を交え、将来的に協力する可能性があるという。

 

San氏によると、会議中、Nguyen氏はサムリン氏にホーチミン市の社会経済的発展について説明し、両都市および両国間の関係に対する尊重を強調したと述べた。

 

Nguyen氏はサムリン氏に対し、両都市と二国間​​の協力を支援するよう要請し、ホーチミン市は市の発展の経験を共有する準備が出来ていると述べた。

 

出典:Khmer Times

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories