コンポントム州で顔にあざのあるロシア人男性見つかる

コンポントム州で顔にあざのあるロシア人男性見つかる
2020年01月24日(金)00時00分 公開
コンポントム州で顔にあざのあるロシア人男性見つかる

<写真:クメールタイムズ紙>

 

コンポントム州で、殴打された痕跡のある27歳のロシア人男性が発見されたとクメールタイムズ紙が報じた。

 

警察によると、発見された男性は同じロシア国籍の男性2人に誘拐され、2日間に渡り暴行を受けたという。

 

暴行を加えた容疑者らは被害者男性が、死亡するのを恐れ、国道6号線に置き去りにしたという。

 

被害者男性は発見された当時、身分証明書などは持っておらず、コンポントム州の病院に搬送され、治療を受けているという。

 

カンボジアでは外国人による犯罪が増加している。

2019年は外国人による犯罪が前年比15.12%増の324件発生したという。

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories