ANA成田〜プノンペン線、7月末まで運休

ANA成田〜プノンペン線、7月末まで運休
ANA成田〜プノンペン線、7月末まで運休

全日空(ANA)は、6月9日付けで成田〜プノンペン路線の運休期間を7月31日まで延長することを発表した。

世界的に流行している新型コロナウイルスの影響で同路線は4月12日から運航が停止され、7月末までの運休で、運休期間は3か月以上となる。

 

当初、運休期間は6月30日までで、7月からは週7往復する方針とされていたものの、新型コロナウイルスによる各国の感染対策の強化や日本政府の水際対策に関する取り組み、需要減退などを理由に7月の運休措置の継続が決定した。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories