ハンガリー外交団を護衛のカンボジア人がコロナ感染、学校も閉鎖に

ハンガリー外交団を護衛のカンボジア人がコロナ感染、学校も閉鎖に
2020年11月09日 16時39分 公開
ハンガリー外交団を護衛のカンボジア人がコロナ感染、学校も閉鎖に

<写真:Khmer Times>

 

ハンガリーのシーヤールトー外務貿易相がカンボジアを訪問した後にタイで新型コロナウイルスへの感染が確認されたことについて、8日、保健省はシーヤールトー外務貿易相をはじめとするハンガリー外交団の護衛にあたっていたカンボジア人男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

カンボジア人男性(31)は、喉のかゆみや咳の症状が見られ、2度目の検査で感染が確認された。

 

8日には、教育・青年・スポーツ省が、プノンペンやカンダル州の学校を2週間閉鎖すると発表した。

カンボジア国内の学校が新型コロナウイルスの影響で3月から閉鎖しており、9月初旬から3段階に分けて段階的に再開していた。

11月2日には第3段階として、国内全ての学校の再開が一定の条件のもと認められていたばかりだった。

 

プノンペンやカンダル州の私立・公立学校は今後2週間閉鎖されるが、教育・青年・スポーツ省は3月に学校が閉鎖していた時と同様、学生らはオンラインで学習することができるとしている。

 

また、日本から韓国を経由して10月26日に帰国したカンボジア人男性2人の新型コロナウイルスへの感染も確認され、合計感染者数は297人となった。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories