カンボジア海軍のスピードボート爆発、4人負傷・2人行方不明

カンボジア海軍のスピードボート爆発、4人負傷・2人行方不明
2021年04月07日(水)17時41分 公開
カンボジア海軍のスピードボート爆発、4人負傷・2人行方不明

<写真:Khmer Times>

 

シアヌークビル・Koh Sampochで6日、カンボジア海軍のスピードボートが爆発し、ボートに乗船していた4人が負傷、2人が行方不明となった。
クメールタイムズ(電子版)が報じた。
 

事故は午後1時30分頃にPrey Nop地区のPrek Chakビーチ近海で発生した。

リアム(Ream)海軍基地で勤務するKeo Sameth氏によると、クメールタイムズに対して、海軍の隊員6人がスピードボートでのパトロールをしていたという。

ボートが爆発が発生した際、爆発音を聞いた周辺の漁師らがボートから投げ出された隊員を救助したと話した。

 

6人のうち4人は救助に駆けつけた漁師らに救助されたものの、2人は未だに行方不明だという。

Sameth氏は、爆発の原因は技術的な問題であるとし、未だ行方が分かっていない隊員に関しては重傷を負った状態で海に投げ出された可能性があるとした。

 

現在、救出された4人は同海軍基地で治療を受けており、未だ行方不明となっている2人の搜索も行われている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories