日本、カンボジアへアストラゼネカ製ワクチン100万回分を供与

日本、カンボジアへアストラゼネカ製ワクチン100万回分を供与
2021年07月13日(火)14時15分 公開
日本、カンボジアへアストラゼネカ製ワクチン100万回分を供与

<写真:Khmer Times>


日本政府は、カンボジアへアストラゼネカ製ワクチン100万回分を供与する方針だという。

13日、在カンボジア日本大使館がプレスリリースを発行した。

 

プレスリリースによると、ワクチンはCOVAXファシリティの配送準備が整い次第、プノンペンへ送られるという。

日本はこれまでカンボジアに医療品、病院の修繕、伝染病を防ぐための国際機関のプロジェクトの支援、ワクチンの適切な輸送や保管のための施設の提供など、5000万ドル以上を提供している。

 

また、日本は新型コロナウイルスの影響を受けた人々への現金支援プログラムや、医療制度を強化するため、2億2700万ドルの融資提供を行っている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories