香港の保険会社「FWDグループ」、カンボジア進出

香港の保険会社「FWDグループ」、カンボジア進出
2021年10月01日(金)16時10分 公開
香港の保険会社「FWDグループ」、カンボジア進出

<写真:The Phnom Penh Post>

 

香港を拠点とする多国籍保険会社「FWDグループ」が、29日にカンボジアに進出した。

これはアジアの10ヶ国に拠点を広げる戦略の一環だという。

 

FWDカンボジアのCEOであるRotha Chan氏は、アジアでの経験を活かし、カンボジアの保険業界の発展に貢献するとしている。

 

カンボジア保険協会(IAC)によると、カンボジアの保険料収入は今年第1四半期に約8500万ドルで、前年度と比較して16.3%増加したという。

そのうち、一般保険料収入と生命保険料収入はそれぞれ3910万ドル、4460万ドルで、前年度と比較して19.5%、15.5%と急増。

それぞれ全体の46%、53%を占めているという。

 

通常の保険が入手困難な低所得者向けに低価格、低コストで提供されるマイクロインシュアランスについては、全体のわずか1.4%を占める120万ドルで、前年度と比較して26.7%の減少が見られている。

IACは、現在、一般保険会社16社、生命保険会社11社、マイクロインシュアランス会社5社、再保険会社1社の保険会社33社で構成されているという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories