プノンペン :バーやカラオケ、集会などの禁止措置を2週間延長

プノンペン :バーやカラオケ、集会などの禁止措置を2週間延長
2021年10月29日(金)16時28分 公開
プノンペン :バーやカラオケ、集会などの禁止措置を2週間延長

<写真:Khmer Times>

 

プノンペン都は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために講じていた行政措置について、感染リスクが高いとされるビジネスや大規模な集会の禁止措置を10月29日〜11月11日まで、さらに14日間延長することを決定した。

 

感染リスクが高く、引き続き禁止となるビジネスは、カラオケ、バー、ナイトクラブが挙げられている。

また、集会については一部の例外を除き、50人以上の集会が一時的に禁止される。

 

活動再開が許可されている活動やサービス、集会などについては、人と人との距離の確保や消毒、検温、QRコードの提示などを行い、保健省の定める感染防止策を遵守する必要があるとしている。

10月30日からは、プノンペン都内の全ての博物館、映画館、文化劇場などの再開が許可されている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories