フンセン首相:ファイザー製ワクチンを4回目の追加接種で使用の方針

フンセン首相:ファイザー製ワクチンを4回目の追加接種で使用の方針

フンセン首相:ファイザー製ワクチンを4回目の追加接種で使用の方針
2021年12月23日 17時27分 公開
フンセン首相:ファイザー製ワクチンを4回目の追加接種で使用の方針

<写真:Khmer Times>

 

フンセン首相は、オーストラリアが供与したファイザー製ワクチンについて、今月から開始する医療従事者など最前線で働く人々への4回目となる追加接種に使用する方針だと述べた。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

フンセン首相は、マム・ブンヘン保健大臣とオーン・ポンモニラット経済財政大臣に対し、最前線で働く人への4回目の接種の可能性について調査するよう要請したという。

 

今月、カンボジア保健省は、オミクロン株の感染拡大を防止するため、2022年に4回目となる新型コロナウイルスのワクチン追加接種(ブースター接種)を開始する方針だと明かしていた。

カンボジアでは、22日時点で国民1600万人の20.2%にあたる323万3814人が3回目の接種を終えている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories