カンボジアの人身売買問題、600人以上のベトナム人を送還へ

カンボジアの人身売買問題、600人以上のベトナム人を送還へ
2022年09月02日(金)11時51分 公開
カンボジアの人身売買問題、600人以上のベトナム人を送還へ

〈写真:KHMER TIMES〉

 

カンボジア外務省およびベトナムのカンボジア駐在員事務所は騙されてカンボジアで不法就労しているベトナム人600人以上を安全に送還するために両国当局との調整を行った。

 

現時点ではカンボジア側で救出された一部の人々の個人情報を検証しており、近々帰国できるように支援する予定である。

 

外務省の指示によってカンボジアのベトナム代表機関は現地当局と協力し、現地で騙されて不法就労しているベトナム人の支援・救出を行い、カンボジア側にこれらの人に行政罰金を科さないように要請してきた。

 

また、同省領事部は国内機関やカンボジアと国境を接する地方が、救出された国民を迅速に確認して受け入れるための仕組みを適用するように提案している。

 

外務省と代表機関はカンボジアのベトナム人労働者の状況を注視しており、各国当局と連携して情報の入手、救出、市民保護措置の実施、被害者の送還を速やかに行っている。

 

9月1日、ティンビエン国際国境ゲートでカンボジア当局は、ベトナム・アンザン省国境警備隊と関連部隊に対してベトナム人26人を引き渡した。

 

同国際国境ゲートのTran Hoa Hiep国境警備隊長によると、このグループは女性3人と男性23人で、そのうち11人は8月18日に多くのベトナム人労働者が脱出を試みたリッチワールドカジノに関連する人々であるという。

 

先月、カンダル州にあるリッチワールドカジノから42人のベトナム人男女が脱出してビンジー川を泳いでベトナムに不法に帰還しており、1人は川で溺れて死亡し1人はカジノの警備員に捕らえられる事件が発生している。

 

この事件を調査している警察はいくつかの地方で人身売買の兆候を示す4つの組織を発見し、ベトナム・アンザン省警察は他人の不法出国を手配した罪で女1人と男1人を拘束し、法的手続きを開始した。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories