カンボジア・プノンペンのネイルサロンならここ!【在住者の女性必見】

カンボジア・プノンペンのネイルサロンならここ!【在住者の女性必見】
カンボジア・プノンペンのネイルサロンならここ!【在住者の女性必見】

カンボジアの首都プノンペンでネイルサロンに行くならどこがいいのでしょうか?

日本でお出かけする際にネイルをしていたプノンペン在住女性は、カンボジアのプノンペンに来たからといってお洒落に手を抜きたくないですよね。

せめて会食でフレンチレストランやイタリアンレストランに行く際などはネイルをしたいのではないでしょうか?

実はカンボジア人は手先が器用なことが特徴です。
そのため、近隣諸国と比べると数こそ多くはないですが、プノンペンには外国人向けのネイルサロンがあります。

今回はネイルをしたい方に向けて、日本人女性でも安心して行けるネイルサロンをいくつか紹介します!

 

 

Bi SALON (ビ・サロン)

 

プノンペン随一の美容室&ネイルサロン「Bi SALON (美・サロン)」。「Bi SALON」はカンボジア人から絶大な支持を得ており、Facebookページの「いいね」数がなんと25万を突破。ミスカンボジアのグランプリや候補の女性の御用達でもあるそう。

 

そんな「Bi SALON」のオーナーは日本語が非常に流暢なカンボジア人女性。そのため、店内の清潔さ、細かい気配りや丁寧な対応など日本人の好みを抑えており、日本人の常連のお客さんもすでに多数います。

 

また、「Bi SALON」は”普通の美容室”ではありません。オーナーは社会貢献ビジネスにも携わっており、耳の不自由な方を支援しています。そのため、「Bi SALON」には耳の聞こえないスタッフも働いています。「素晴らしい起業家だけど耳の不自由な方に施術をしてもらうのは少し不安。。」と思った方、心配無用です。耳が不自由である分、サービスは非常に丁寧。拍子抜けしてしまいますよ。もちろん、施術をしてもらうスタッフの方を選ぶことができます。

 

料金はネイルが5ドル(約550円)、日本式ジェルネイルが15ドル(約1600円)とリーズナブル。

 

店舗情報

 

 

和心(Wako)

 

「和心(Wako)」は2018年1月にオープンした日本人夫婦が経営する美容室&ネイルサロンです。

奥様がネイルを、ご主人がカットを担当しています。

お店の場所はプノンペンのモニヴォン(Monivong)通りより西、シアヌーク(Sihanouk)通りより北のSt.113に位置しています。

プノンペンで日本人女性によるネイル施術を受けられる場所はなかなかないので、安心感を求める女性在住者が頻繁に訪れています。

また、ご夫婦だけでなく経験豊富なカンボジア人のネイルスタッフも勤務しているため、友人と一緒に訪れても順番を待つことなく施術を受けることができます。

ネイルの料金は5ドル(約550円)〜となっています。

 

店舗情報

 

 

ポリンネイルサロン(Polin Nail Salon)

 

「ポリンネイルサロン(Polin Nail Salon)」はプノンペンで国人が多く住む繁華街であるボンケンコン(Boeung Keng Kang)エリアに位置するネイルサロンです。Polinさんというカンボジア人女性が経営しています。「ポリンネイルサロン」は外国人の女性在住者御用達の有名ネイルサロンで、既に多くの日本人女性が通っています。受けられるネイルの種類はフラワーデザイン、ラインデザイン、3色デザイン、ストーンデザインなどとても豊富。ネイルデザインの料金は1本1ドル(約110円)〜です。

 

また、「ポリンネイルサロン」では、ネイルだけではなくまつげエクステ、ジェルネイル、リペア、ネイルデザイン、フットスパなどのメニューも用意されています。日本語メニューまで用意されていることからも、日本人のお客さんは歓迎であることが分かります。気になる方はまずは足を運んでみてはいかかでしょうか。

 

店舗情報

 

 

ネイルズパレス(NAILS PALACE)


「ネイルズパレス(NAILS PALACE)」は2017年にオープンした、ボンケンコン(Boeung Keng Kang)エリアに位置するネイルサロンです。「ネイルズパレス」の外観は白、店内は白やシルバーを基調とした明るい色使いで清潔感があり、外国人が訪れやすくなっています。ジェルネイルが10ドル(約1100円)〜、ペディキュアが5ドル(550円)〜で用意されているので、ローカルネイルサロンにありがちなメニューの種類が少ないことを心配する必要はありません。施術を受けるソファの数は5席。日によっては5席が全て埋まってしまうこともある人気店です。

 

店舗情報

 

 

サニーネイルラッシュ&ブローJソウルスキンケア(SUNNY Nail Lash& Brow J Seoul Skin Care)


「サニーネイルラッシュ&ブローJソウルスキンケア(SUNNY Nail Lash& Brow J Seoul Skin Care)」はカンボジアのシェムリアップに本店を持つ韓国系サロンで、プノンペンのボンケンコン(Boeung Keng Kang)エリアにも店を構えています。観光地であるシェムリアップでも連日予約が入っているほど、大人気のサロンがプノンペンにも満を持して進出してきました。1階ではネイル、2階ではアイラッシュやアイブロータトゥー、リップタトゥーを、3階ではフェイシャルケア、ボディケアの施術を受けることができます。ジェルネイルは1カラー$20(約2200円)〜で、アイラッシュやフェイシャルケアと同時に受けることができるため、時間を短縮したい忙しい方におすすめです。

 

店舗情報

 

 

まとめ

 

カンボジアの首都プノンペンのおすすめネイルサロンを紹介しました。プノンペンのネイルサロンの情報を求めている方、この記事でぜひ比較検討して、お洒落を楽しんでください!

 

※この記事に記載されている情報は2018年6月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

 

関連記事

 

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

ケンクリニックはカンボジア初の日本人開業医です。2010年2月にオープンし長い実績があります。外科・内科・小児科・その他対応。レントゲン、超音波検査、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、乳がん検診(触診+超音波)、血液・尿検査も可能。健康診断も受け付けています。日本製の薬を処方。また、キズを「痛みが少なく」「はやく」「きれいに」治す「湿潤療法(うるおい療法)」も受診できます。バイク

店舗詳細ページを見る

プノンペンの中心、BKK1に佇む本格イタリアン「il forno(イル フォルノ)」。 ダークモノトーンを基調としたシックな大人空間で、ピザやパスタをはじめとする幅広い本格イタリア料理を愉しむことができます。 大切なお食事のもう一つの主役として、オーナー自らが厳選したワインも充実のラインナップ。 心から『また来たい』と思っていただけるよう、イタリア式のおもてなしで、美味しい

店舗詳細ページを見る

「The Ks Bar」はプノンペンタワーから徒歩10分の場所にある、創作フレンチ料理をはじめとしたオリジナルカクテルやワインを提供するラウンジバーです。店内はニューヨークのロフトスタイルを演出しており、広々とした空間に上品な装飾が施されています。

店舗詳細ページを見る

サン・インターナショナル・クリニック(サンクリ)はカンボジア初の複数の日本人専門医による多診療科クリニックです。日本人看護師も常駐しており、日本製の医薬品、日本と変わらない医療サービスを提供しています。また内視鏡など最新の医療機器と院内検査設備を導入されており、即日の治療や検査結果のご説明が可能です。 受診後、経過観察などが必要な患者様には入院サービスを提供しています。健康診断や

店舗詳細ページを見る

「ラウンジ琴(Lounge Koto)」は日本人ママが常勤している日系ラウンジ。店内にはまるで日本のスナックを感じさせるような、ゆったりとした時間が流れます。お店の女の子たちも日本語が堪能な子ばかりです。料金はチャージ料にお通しとミネラルウォーターがついて19ドル!! リーズナブルなので、思わず何度も通ってしまいます。

店舗詳細ページを見る

Club Y'Sはプノンペンでは珍しい日系キャバクラです。以前maruがあった場所にできました。セット料金は$40と日系なのにも関わらずリーズナブル!

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories