女性相、人身売買の撲滅に向け各省庁や機関などに協力を要請

女性相、人身売買の撲滅に向け各省庁や機関などに協力を要請
2022年06月17日(金)17時10分 公開
女性相、人身売買の撲滅に向け各省庁や機関などに協力を要請

<写真:AKP>


ウン・コンターパヴィー女性省大臣は14日、カンボジアと世界における人身売買の撲滅に向けて各省庁、機関、関係者が引き続き緊密に協力するよう要請した。

 

この要請は、プノンペンで開催された「第4次コミット小地域行動計画(SPAIV)の国家実施」および「TRM開発に関する第1回国家協議ワークショップ」の中で行われたものである。

 

同女性相によると、新型コロナウイルスの流行は犯罪者にとって好機であり、未解決の問題、特に人身売買を複雑化し、悪化させている。

 

同女性相はまた、人身売買対策、特に女性と子どもを守るための取り組みにおいて、各省庁、機関、その他の関係者の間で良好な協力関係が築かれていることについて高く評価した。

 

同ワークショップは、大メコン圏における被害者の権利の持続的な保護メカニズムをサポートするSPAIVとTRMの準備のため、各省庁、機関、開発パートナーからの情報を集めることを意図している。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories