「ゴールドタワー42」の建設が再開され、2019年末までに竣工する予定だと発表された。

国土交通省によると、建設プロジェクトを停止するように迫られてはいるが、工事は再開される。

「建設会社は一度始めたことを終わらせたい。一時中断の状況が長々と続くことを望んではいない」

42階建ての「ゴールドタワー42」はプノンペンの中心部、モニボン通りとシアヌーク通りの交差点に位置している。 駐車場が地下に5フロア、小売スペースが3フロア、オフィスが9フロア、コンドミニアム399部屋を備えた多目的商業センターである。

2008年に始まった建設工事はこれまで3度延期されてきた。まずはリーマンショック後の2009年、次に2012年。2013年に建設が再開されたものの、昨年の5月に再び延期。このように延期が繰り返されてはきたが、タワーは現在31階に達している。

タワーの所有者は記者団に対し、2019年末までに竣工予定だと語った。

「タワーが完成次第コンドミニアムの販売を開始する。成功させる自信がある」

「すでに建設に1億ドルを投資しており、さらに1億4000万ドルを追加して完成させる。タワーの建設が再開されれば、街の風景は一変することになるだろう」

「建設途中で放置されていたタワーは街のイメージを損なっていた。合意に至り建設が再開されることは実に喜ばしいことだ」

http://www.khmertimeskh.com/50113734/construction-resumes-at-gold-tower-42/


カンボジアの社会や政治の最新情報を知りたい。
カンボジアのトレンドに結構興味があるけど、どうしたらいいのだろう?

ポステのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信!
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、カンボジアで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。