観光省は、全国のレストランや食堂で、テーブルの下に使用済みのティッシュを投げ捨てるのを防止するキャンペーンを実施することを明らかにした。

「クリーンシティ・クリーンリゾート・グッドサービス・ベストホスピタリティ」と名付けられたこのキャンペーンは12月初旬に開始され、レストランのオーナー、ツアーガイドや一般人に対し呼び掛けられる。

観光省は、「清潔で緑豊かなカンボジアでは、ティッシュの代わりに布を使ってください。」と声明で述べた。

カンボジア旅行代理店協会のチャイ・シブリン会長はこのキャンペーンを称賛した。

同氏は、「皆が参加すれば、これは本当に特別なことになる。 布を使うことで、ティッシュの使用量を減らすことができる。」
 
「清潔さは観光分野で持続的に利益をもたらし、食堂とレストランはより衛生的になる。」と語った。
 
また、同省はリゾート所有者に対し、ごみ箱を設置しリサイクルを促すように要請した。

http://www.khmertimeskh.com


今東屋ホテルプノンペンが熱い3つの理由!?
詳しく見てみる>>