24日、プノンペンのボンケンコン3地区で、バイクを窃盗した男に暴行を加えたとして警察官が逮捕された。容疑者の警察官には共犯者もいると見られており、現在警察は共犯者を捜索している。

27日、容疑者の警察官はバイクを窃盗した男に暴行をした疑いで逮捕された。容疑者には共犯者がいることが明らかになっており、共犯者の身元は特定はされているものの、まだ警察が捜索中だという。

防犯カメラによって撮影された暴行映像の中で、容疑者2人は被害者に殴る蹴るなどの暴行を加えている。被害者が許しを請うていたが、容疑者は容赦なく暴行し続けた。警察は既に特定されている共犯者と思われる男性以外にも、事件に関与した可能性のある人物が1人いることを示唆しているが、容疑者の名前は非公表だ。

内務省の刑事事件部門担当のSok Khemrin氏も、事件に関与した人物がもう1人いることを認めた。

同氏は「現在、既に特定されている共犯者の逮捕状を裁判所から受け取るのを待っている。また、他にも事件に関与した可能性のある人物を捜索しているが、発見次第、同様に逮捕する予定だ」と話した。

26日、既に逮捕されている警察官のPisal容疑者は裁判所に移送された。

出典:KhmerTimes

関連記事