<Cellcard社の最高経営責任者(CEO)Ian Watson氏(右)が、OoklaのDavid Khoo氏から賞を受賞する様子。 同社は、3年連続でOokla Speedtest Awardを受賞している(KT/Pann Rachana)>

 

 

16日、Cellcardがカンボジアで最も速いモバイルネットワークとして選出され、第1〜2四半期のOokla Speedtest Awardsを受賞した。

 

 

 

カンボジアで5Gの展開を準備しているCellcardは、今回で3回連続の受賞となる。

 

 

Cellcardは、競合他社のSmart Axiata社のスピードスコア11.36に対し、17.51を記録を記録した。 3位のMetfone社は、3.46だったという。


Cellcard社のCEOであるIan Watson氏は、今回の賞は多くのデータを求める顧客に最高のサービスを提供しているCellcard社の取り組みを反映していると語った。

 

「デジタルサービスの利用が増加するにつれて、データは人々の生活に重要な役割を果たしている。当社の5Gネットワ​​ークがモバイルブロードバンドを強化するために、近い将来データ使用量が劇的に変化することを計画している」

 

「一部の地域に住む同社の顧客は、すでに最大毎秒150Mbのダウンロード速度で利用することが出来ており、3CAおよびMIMOサイトを利用している人々は最大300Mbpsに達することができる」

 

「すぐに5Gの速度は1Gbpsを超える」と同氏は言う。

 

同氏は、Cellcardが今後も通信範囲を強化するために4Gネットワ​​ークへの投資を継続すると語った。

 

「今日の成果は、業界をリードする上で一歩前進した。 5Gの立ち上げを計画しているが、引き続き4GLTEサービスに多額の投資を行い、優れたスピード、信頼性、品質を維持することを確実にする」と述べた。


アジア太平洋地域のOokla取締役であるDavid Khooは、Cellcardの平均ダウンロード速度は18.99 Mbps、アップロード速度は14.02 Mbpsを達成したと語った。


「カンボジア国内の携帯電話事業者と比較して同社は、非常に高速なスコアを達成した」と同氏は述べた。

 

 

出典:KHMARTIMES

 

関連記事