パブストリートでビル崩壊、1人死亡

パブストリートでビル崩壊、1人死亡
2018年09月18日(火)00時00分 公開
パブストリートでビル崩壊、1人死亡

 

16日、シェムリアップ州シェムリアップ市のパブストリート(Pub Street)でビルが崩壊し、建設労働者1人が死亡、4人が負傷した。

 

州警察のDuong Sokha事故担当によると、ビルの崩壊は16日午後0時40分にSvay Dangkum自治体で発生したという。

 

同担当は「事故当時、建設現場で働いていた労働者5人は睡眠をとっていた。事故で1人が亡くなり、残り4人は負傷しその後治療のため病院に搬送された」と語った。


崩壊したビルは旧フランス領時代の建築物だった。死亡した犠牲者の遺体は遺族に引き渡されたという。

 

Sokha氏は「事故に巻き込まれた5人は全員シェムリアップ州Puok地区出身だった。現在、警察は国土整備省と連携して事故発生に責任のある者を搜索している」と続けた。

 

州警察のTith Narong氏は事故に関するコメントやシェムリアップ市警察代表からの質問への回答を控えた。

 

シェムリアップ市警察のTep Channa代表によると、崩壊したビルは州警察のKong Srun氏が保有していたが、管理はしていなかったという。

 

Channa代表は「今回の事故は州警察の管轄だ」と述べ、それ以上のコメントは控えた。

 

州知事のKhim Bunsong氏は、ビルの所有者であるSrun氏はビルの修理を今回の事故の3日前に終えたばかりだったと述べた。

 

同知事は「ビルの所有者はビルの修理を行ってはいたが、予定通り進めたわけではなかった」と語った。

 

今回崩壊した市内にある旧フランス領時代のビル修理の詳細は、Chea Sophara国土整備省大臣に送られていたという。

 

Bunsong知事は「17日、国土整備省大臣やその他関係者とミーティングを行い、事故周辺地域の経営者らに対して声明を発表する。我々は観光客で溢れるパブストリートにある旧フランス領時代のビルを所有する人と話し合う予定だ」と話した。

 

崩壊したビルの所有者であるSrung氏は事故に関して何も語っていない。

 

出典:KhmerTimes

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories