カンボジア:非常事態宣言に向け、法整備進められる

カンボジア:非常事態宣言に向け、法整備進められる
カンボジア:非常事態宣言に向け、法整備進められる

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、カンボジア政府は非常事態宣言を見据えた法整備を進めているという。フンセン首相は3月30日、非常事態宣言を発動する根拠となる法案を策定したことを明らかにした。

 

カンボジアの憲法では、第22条で国王による非常事態宣言の発動を定めているが、具体的な法律が整備されていなかった。

法案は4月3日に行われる閣議で承認を得る方針だ。

 

また、フンセン首相は大規模な集会は継続して自粛を要請するが、商店や飲食店はこれまでと同様に営業を許可する意向も示している。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories