ANA成田〜プノンペン線、来年1月まで運休を延長

ANA成田〜プノンペン線、来年1月まで運休を延長
2020年10月26日(月)17時15分 公開
ANA成田〜プノンペン線、来年1月まで運休を延長

26日、全日本空輸は、国際線の運航計画を追加で見直したことを発表した。

対象となるのは2021年1月31日までで、成田〜プノンペン線については2021年1月31日まで運休を延長するという。

同路線については、世界的に流行している新型コロナウイルスの影響で4月12日から運休となっている。

 

カンボジアの周辺諸国に就航するANA路線については、バンコク発羽田行き(NH850)が週7便、ハノイ発成田行き(NH898)が週4便、ホーチミン発成田行き(NH834)が週3便運航しており、1月31日まで継続となる見通し。

現在週2便運航しているホーチミン発羽田行き(NH892)については11月から週4便に増便され、12月からは週5便となる。

ヤンゴン発成田行き(NH814)については、11月4日、7日、11日、13日、14日、18日、20日、21日、26日に運航する。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories