カンボジア政府高官2人、ハンガリー大使も新型コロナ感染

カンボジア政府高官2人、ハンガリー大使も新型コロナ感染
2020年11月11日(水)17時11分 公開
カンボジア政府高官2人、ハンガリー大使も新型コロナ感染

<写真:Khmer Times>

 

ハンガリーのシーヤールトー外務貿易相が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことについて、9日、さらに2人のカンボジア政府高官と駐カンボジア ハンガリー大使の感染が確認された。

クメールタイムズ紙の報道によると、保健省はハンガリー外務貿易相が3日にカンボジアからタイに移動した後に新型コロナウイルスへの感染が確認されたことについて「11月3日事件」とし、訪問中に接触した政府要人3人が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。
 

感染が確認されたのは、カンボジア人民党の報道官であり国会議員を務めるSuos Yara氏、農業省・副総局長Sar Chetra氏、ハンガリー大使のCsaba Őry氏。

一方で、フンセン首相と家族は全員が2回の検査で陰性と確認されている。
 

さらに、11日には、海外からの入国者から新たに新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道も出ている。

感染が確認されたのは、11月4日にアメリカから韓国・ソウルを経由してカンボジアへ入国したアメリカ人女性(35)。 

 

ハンガリー外務貿易相の感染を受け、プノンペンやその周辺地域では2週間の学校閉鎖も講じられている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories