バベットで中国人174人が隔離

バベットで中国人174人が隔離
バベットで中国人174人が隔離

25日の夜、バベットに到着した174人の中国人が新型コロナウイルス感染の検査をするため、隔離対象になった。

スバイリエン州の保健省は、プノンペンから来た中国人観光客174人をバベットのホテルで隔離し、健康状態を確認していると発表した。

 

保健省によると、174人の観光客の中から38度以上の発熱がある人を2人確認し、病院で隔離治療を受けていると話した。

2人の患者の検体はパスツール研究所に送られるという。

 

カンボジアでは27日現在、国内での感染者は98人となっている。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

 

Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories