カンボジア:今年は昨年より10%多い地雷撤去を実施へ

カンボジア:今年は昨年より10%多い地雷撤去を実施へ
2021年01月13日(水)16時02分 公開
カンボジア:今年は昨年より10%多い地雷撤去を実施へ

<写真:Khmer Times>

 

カンボジア地雷対策センター(CMAC)は、今年は昨年よりも10%多く地雷の撤去が行われると発表した。

CMACによると、今年中に地雷やクラスター爆弾、不発弾などで汚染された113平方キロメートル以上の土地の汚染を除去する方針だという。

 

CMACのHeng Ratana長官によると、この計画を実行するには1500人の作業員、1400万ドル(約14億5152万円)の予算が必要になると話した。

 

今年、CMACはバッタンバン州Kors Kralor地区での地雷除去および救済プロジェクト、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、カナダなどが支援する地雷対策ユニットプロジェクト(Mine Action Units Project)の2つのプロジェクトを開始している。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories