美容クリニックとして性別適合手術を施行、クリニック2件を取締り

美容クリニックとして性別適合手術を施行、クリニック2件を取締り
2021年03月05日(金)16時38分 公開
美容クリニックとして性別適合手術を施行、クリニック2件を取締り

<写真:Khmer Times>

 

3日、警察はプノンペン市内で美容クリニックとして営業し、違法に性別適合手術を行っていたクリニック2件に対し、取締りを行った。

取締りは、プノンペン市裁判所のMuthDaraが副検察官が率いるカンボジア模倣品対策委員会(CCCC)によって行われた。

 

この取締りで、関連当局からの許可なしに 性別適合手術を施行していたとして、警察はベトナム人女性3人、オーナーとマネージャーとみられるカンボジア人男性2人を逮捕した。

CCCCのTan Sokvichea氏によると、違法に営業していた2件のクリニックは、チャムカモン区の「Gangnam Beauty & Clinics」とトゥールコーク区の「Dr Kang Beauty Center」だという。

また、同氏によると、クリニックのオーナーは、海外から違法な薬を密輸し、女性から男性へ、男性から女性への性別適合手術を許可なしに行ったことが判明したため、2件のクリニックに対して調査を行ったと続けた。


この事件で警察は、保健省が許可をしていない薬や手術器具、ペットボトルに保管された手術で切断された体の一部を発見したという。

一方で、この事件について調査中のため、容疑者らの身元は明らかにされていない。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories