中国、カンボジアへ新型コロナ検査装置を寄贈

中国、カンボジアへ新型コロナ検査装置を寄贈
2021年03月26日(金)13時30分 公開
中国、カンボジアへ新型コロナ検査装置を寄贈

<写真:Khmer Times>

 

在カンボジア中国大使館によると、同国政府はシアヌークビル州リフェラル病院へ新型コロナウイルスの検査装置を寄贈したという。

25日、クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

この装置は4月上旬にシアヌークビル州に到着する予定で、中国側も専門家チームを派遣して設置や病院のスタッフの訓練を支援するという。

中国政府は、シアヌークビルでの研究所建設を加速するため、支援をしている。

 

研究所はほとんど完成しており、中国政府から約6人の専門家グループや寄贈される医療機器が3月後半に到着し、その後研究員の訓練をする予定だという。

この研究所では1日に1000回の検査を行うことができ、4月から運用を開始する方針だ。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories