民間病院・クリニックでの新型コロナ抗原検査実施へ、保健省が許可

民間病院・クリニックでの新型コロナ抗原検査実施へ、保健省が許可
2021年04月23日(金)13時10分 公開
民間病院・クリニックでの新型コロナ抗原検査実施へ、保健省が許可

<写真:Unsplash>

 

カンボジア保健省は22日、国内で新型コロナウイルスの感染者が著しく増加していることを受け、国内全ての民間病院やクリニックに対して、新型コロナウイルスの抗原検査キットの使用を許可した。

Mam Bunheng保健大臣は、民間医療協会の要請と、フンセン首相による承認を受け、保健省は全ての民間医療機関へ新型コロナウイルス抗原検査キットの使用を許可すると述べた。

 

新型コロナウイルス抗原検査キットについては、これまで保健省が新型コロナウイルスに感染した疑いのある人に対する検査をするために使用していたという。検査時間は約15分だ。

先週、保健省がプノンペンで感染者が多く出た場所に置いて地域において、抗原検査キットを用いた検査を試験的に行ったところ、結果の正確性が高かったことから、今回の許可に至ったという。

保健省の発表は出ているものの、具体的にどこの病院・クリニックで抗原検査が実施されるかなど詳細は明らかになっていない。

 

22日、カンボジアでは446人の新規感染者を確認し、国内での感染者は計を8193人となった。

さらに5人の死者が確認され、死者数は計59人となっている。

一方で、130人が回復しており、国内で計2924人が治癒している。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories