カンボジア:ワクチン接種を義務化か 首相が意向示す

カンボジア:ワクチン接種を義務化か 首相が意向示す
2021年04月07日(水)17時33分 公開
カンボジア:ワクチン接種を義務化か 首相が意向示す

<写真:Khmer Times>

 

現在、カンボジアで希望者に対して任意で行われている新型コロナウイルスのワクチン接種について、フンセン首相が免疫力向上を目的に接種を義務化にする意向を示した。

 

フンセン首相はワクチンを接種しない場合、就職が難しくなったり、差別を受けたりする可能性があるとしている。

また、フンセン首相は、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する国家委員会に対し、プノンペンやカンダル州、その周辺地域でワクチンの接種回数を増加するよう要請している。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories