シノバック製ワクチン接種開始、初日は2万人が接種

シノバック製ワクチン接種開始、初日は2万人が接種
2021年04月02日(金)18時26分 公開
シノバック製ワクチン接種開始、初日は2万人が接種

<写真:Khmer Times>

 

3月26日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が製造した新型コロナウイルスワクチン150万回分がカンボジアに到着し、4月1日から同ワクチンの接種が開始された。

初日は公務員や優先接種の対象となっている約2万人が接種を行なったという。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

2日に発行された保健省の報告によると、ワクチン接種初日である4月1日、1万9882人の希望者のうち1万9105人にワクチン接種を行なったという。

接種を行わなかった希望者は、何らかの理由で接種を取りやめたとしている。

 

シノバック製ワクチン接種は、4月1日から18歳〜59歳を対象に行われ、政府は計74万5000人への接種を目指している。

保健省のOr Vandine報道官によると、現在カンボジア国内ではワクチン接種会場が109か所あり、政府は250か所まで拡大する方針を示しているという。

 

同省によると、約29万人がシノファーム、アストラゼネカ、シノバックいずれかのワクチンを接種しているという。
 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories