新たにワクチン1万回分をプノンペン市内の高齢者へ:首相決定

新たにワクチン1万回分をプノンペン市内の高齢者へ:首相決定
2021年03月29日(月)15時27分 公開
新たにワクチン1万回分をプノンペン市内の高齢者へ:首相決定

<写真:Khmer Times>

 

クメールタイムズ(電子版)の報道によると、フンセン首相は新たにアストラゼネカ製ワクチン1万回分をプノンペン市内の高齢者5000人への接種に充てることを決定した。保健省が27日に発表した。

 

今回新たに高齢者の接種に充てられるワクチンにはカンボジア政府がすでに確保しているアストラゼネカ製ワクチンが使用されるという。

同省によると、以前開始された高齢者向けのワクチン接種キャンペーンではプノンペン市内の60歳以上の人5万5700人が接種可能であったが、今回の追加で6万700人が接種可能となった。

 

また、フンセン首相は国内にある各国大使館や国際的組織などの職員へのワクチン提供も決定したという。

保健省によると、3月26日にプノンペン市内の18ヵ国の大使館の職員741人がワクチンを接種したという。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories