プノンペンーシアヌークビル高速道路、51%が完成

プノンペンーシアヌークビル高速道路、51%が完成
2021年06月04日(金)16時08分 公開
プノンペンーシアヌークビル高速道路、51%が完成

<写真:The Phnom Penh Post>

 

公共事業運輸省のVasim Sorya報道官は、投資額20億ドル(約2200億円)のプノンペンーシアヌークビル高速道路は、51%が完成しており、2023年に完工する見通しだと発表した。

プノンペンポスト(電子版)が報じた。

 

この高速道路は、中国政府系の中国路橋工程(CRBC)が2018年にカンボジア政府と建設・運営・譲渡(BOT)方式の事業として契約しており、その子会社であるPPSHVエクスプレスウェイ社が建設を行なっている。

プノンペンの環状3号線(ポーセンチェイ地区)からシアヌークビルに接続し、片道2車線で総延長は190.3キロの高速道路だ。

プノンペンからシアヌークビルを繋ぐ国道4号線より約50キロ短いという。

 

国道4号線は、片道1車線で渋滞がひどく、5〜6時間を要することもある。

新たに高速道路が開通すれば、所要時間は2時間〜2時間半になり、大幅に時間が短縮され、渋滞の緩和も期待される。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories