カンボジア:新型コロナのワクチン接種率、目標の約80%に

カンボジア:新型コロナのワクチン接種率、目標の約80%に
2021年08月06日(金)14時41分 公開
カンボジア:新型コロナのワクチン接種率、目標の約80%に

<写真:Khmer Times>

 

カンボジアで新型コロナウイルスのワクチンを1回以上接種した人の数が6日朝の時点で781万469人となった。

1回以上接種した人の割合は、カンボジア政府が初めに目標としていた1000万人の約80%に達した。

 

接種を完了した人のうち約780万人はシノファーム、シノバック、アストラゼネカが開発したワクチンをインドの製薬会社がライセンス生産したコビシールドのいずれかを接種したという。

また、約8万5000人については、ジョンソン&ジョンソン製ワクチンを接種したとされている。

 

781万469人のうち、必要回数のワクチン接種を完了したのは531万7839人だという。

 

今月、フンセン首相は、シノファーム製またはシノバック製ワクチンを2回接種した人を対象に、アストラゼネカ製ワクチンを3回目接種の追加接種(ブースター)として使用することを決定していた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories