カンボジア、日本と観光協力を協議

カンボジア、日本と観光協力を協議
2021年11月12日(金)17時08分 公開
カンボジア、日本と観光協力を協議

カンボジアと日本は観光協力について協議し、特に日本からカンボジアへ到着する直行便の増便について話したという。

 

10日、トンコン観光大臣は、三上正裕駐カンボジア王国日本国特命全権大使と会談を行なった。

この会談で、トンコン観光大臣は三上大使にワクチンパスポートを利用した観光計画について説明。

 

カンボジアは、11月31日からシアヌークビル州とロン島、ココン州のDara Sakor、2022年1月からはシェムリアップ州でワクチン接種をした観光客の受け入れを再開するとした。

 

また、同大臣はカンボジア〜日本間の直行便の増便を求め、受け入れを再開する3つの地域を訪問する日本人旅行者には特別な優遇があるとし、シェムリアップ州で観光する場合には他の指定する観光地も訪問できると話した。


この会談で双方は観光分野での協力を拡大することに合意し、カンボジアにおけるワクチンパスポートの枠組みの中で日本人観光客を受け入れるための戦略を計画したという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories