カンボジア:11月からワクチン接種済みの外国人観光客受け入れへ

カンボジア:11月からワクチン接種済みの外国人観光客受け入れへ
2021年10月27日(水)16時19分 公開
カンボジア:11月からワクチン接種済みの外国人観光客受け入れへ

<写真:AKP>

 

フンセン首相は26日、必要回数のワクチン接種を完了している外国人観光客の受け入れを開始すると発表した。

受け入れは、11月30日から開始され、全ての国・地域が対象となるという。

 

カンボジアはまず、シアヌークビル州、ロン島(Koh Rong)、ココン州のダラサコール(Dara Sakor)で外国人観光客を受け入れるという。

アンコールワットで有名なシェムリアップ州での外国人観光客受け入れについては、来年1月から開始されるホテル隔離免除での受け入れで再開するとしている。

 

これに先立ち、カンボジアでは17日に入国制限を緩和。

隔離期間を最短で3日に短縮し、19日からは観光目的のEビザの発給を再開していた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories