カンボジア:マレーシア、インドネシア、フィリピンからの便受入再開

カンボジア:マレーシア、インドネシア、フィリピンからの便受入再開
2021年10月25日(月)15時36分 公開
カンボジア:マレーシア、インドネシア、フィリピンからの便受入再開

<写真:AKP>

 

カンボジアは新型コロナウイルスの影響で8月1日から受け入れを停止していたマレーシア、インドネシア、フィリピンからの国際線について、23日から受け入れを再開すると発表した。

 

今月17日には、カンボジア政府はワクチン接種を条件に隔離期間を短縮する入国制限の緩和を発表していた。

今回の決定も、新常態で経済活動と社会的活動再開を段階的に再開することの一環だとしている。

 

これに先立ちフンセン首相は観光客や投資家の受け入れに向けてASEAN諸国からの国際線の再開の可能性について調査するよう関係当局に指示していた。

首相の指示の翌日に今回の3ヵ国からの国際線の受け入れ再開が決定したという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories