フンセン首相、長男を後継者に指名

フンセン首相、長男を後継者に指名

フンセン首相、長男を後継者に指名
2021年12月03日 16時51分 公開
フンセン首相、長男を後継者に指名

<写真:The Phnom Penh Post>

 

2日、フンセン首相はシアヌークビル州で演説を行い、自身の長男で陸軍司令官を務めるフン・マネット氏を後継首相に指名すると発表した。

首相の座を引き継ぐ時期についての言及はなかったものの、選挙でフン・マネット氏が選ばれれば支援するとしており、2023年8月までに予定されている総選挙後との見方を示した。

 

フンセン首相は、2022年1月に首相に就任してから37年を迎える。

後継者として誰を指名するか注目が集まっていたが、「私の後継者は私だ」、「支持が得られる限り永久に首相を続ける」と述べるなど、首相を退かない意向を示していた。

 

一方で、長期にわたり政権を維持するフンセン首相を巡っては、政敵を解任し事実上の国外追放に追い込んだり、有力だった野党を解散に追い込んだりと、欧米諸国や人権団体から批判の声も上がっている。

2020年には、欧州連合(EU)が、カンボジアに対して人権侵害の改善が不十分であったとして、武器以外の全てをEU諸国に無関税で輸出できるEBA協定を一部停止すると発表。

事実上の経済制裁を下していた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories