カンボジア、国内でワクチン製造か 中国が支援表明

カンボジア、国内でワクチン製造か 中国が支援表明

カンボジア、国内でワクチン製造か 中国が支援表明
2021年12月06日 14時06分 公開
カンボジア、国内でワクチン製造か 中国が支援表明

<写真:Khmer Times>

 

中国は、新型コロナウイルスの新しい変異株の出現や、明確な終息の目処が立たないことから、カンボジアにさらにワクチンを供給することや、ワクチン生産工場の建設について約束したという。

 

4日、王毅国務委員兼外交部長が、中国はカンボジアの需要に合わせて引き続きワクチン供給を行い、ワクチン製造工場の建設についても支援すると述べた。

 

フンセン首相は、カンボジアで製造されたワクチンは、国内での使用または輸出すると述べた。

また、国内で使用するためのワクチンを十分な量を確保でき、輸入コストを支払う必要がなく、より多くの雇用機会を創出できるとしている。

 

11月中旬、フンセン首相は、ワクチンが世界的に必要なものになっていることから、カンボジアが中国からの原材料を使用して、新型コロナウイルスのワクチンを製造することについて調査を行なっていると明かしていた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories