カンボジア:オミクロン株市中感染を確認 計4人に

カンボジア:オミクロン株市中感染を確認 計4人に
2022年01月10日(月)14時13分 公開
カンボジア:オミクロン株市中感染を確認 計4人に

<写真:The Phnom Penh Post>

 

10日朝、フンセン首相はカンボジアで新たにオミクロン株の市中感染症例3件が確認されたと発表した。

8日には海外渡航歴がないカンボジア人男性(23)から国内初となるオミクロン株の市中感染症例が確認されていた。

 

これにより、国内で確認されたオミクロン株の症例数は183件(市中感染4件、輸入症例179件)となった。

 

フンセン首相は、新型コロナウイルスへの集団免疫を高めるため、国民への追加接種の加速を呼びかけており、国民に十分なワクチンを確保するため500万回分のワクチンを購入したという。

同時に、国民に対して手指の洗浄・消毒、マスクの着用、ソーシャル・ディスタンス(1.5m)の確保、密閉空間を避けること、人混みを避けること、他人との接触を避けることの「3つのDoと3つのDon't」の励行など感染防止策を講じるよう呼びかけている。
 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories