カンボジア、オミクロン株感染者110人超える

カンボジア、オミクロン株感染者110人超える

カンボジア、オミクロン株感染者110人超える
2022年01月07日(金)15時00分 公開
カンボジア、オミクロン株感染者110人超える

<写真:Khmer Times>

 

6日、カンボジアで新たにオミクロン株感染者18人が確認され、昨年12月14日に初めて感染症例が確認されてから1カ月未満でオミクロン株の感染者数が計112人に達した。

これまでに確認された症例は全て輸入症例で、プノンペンまたはシェムリアップで確認されたという。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

国内で確認されるオミクロン株の感染症例が増加していることから、フンセン首相は5日朝にオミクロン株に感染した場合、自宅療養は許可しないと発表。

他国の状況から現時点では重症化するリスクは低いとされているが、軽症でも感染力が強いため自宅療養は認められないと説明し、感染が拡大すれば都市封鎖の可能性もあると述べた。

 

タイではオミクロン株感染者が2000人を超え、タイへ出稼ぎしているカンボジア人労働者が帰国を求めることが懸念され、同国と国境を接する7州では国境の検問や監視が強化されているという。
 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories