カンボジア:6月9日から5回目の新型コロナワクチン接種を開始

カンボジア:6月9日から5回目の新型コロナワクチン接種を開始
2022年05月23日(月)13時39分 公開
カンボジア:6月9日から5回目の新型コロナワクチン接種を開始

<写真:Khmer Times>

 

20日夕方、フンセン首相は音声メッセージで、6月9日から最前線で働く労働者へ5回目の新型コロナウイルスワクチンの接種を開始することを発表した。

 

フンセン首相によると、4回目と5回目のワクチン接種の間隔は少なくとも3ヶ月であり、公務員、軍隊、記者、講演者、アーティスト、外交団員、国連職員、国内および国際機関の職員が優先対象となる。

 

また、国内では14日間連続で新規感染者が確認されていないことを発表した。

 

現在入院している患者は、プノンペンとバッタンバン州でそれぞれ4人の計8人のみであることを指摘するとともに、感染対策を継続し、ワクチン接種を行うことでこの状況を維持するよう呼びかけた。

 

22日時点で、人口1600万人のうち約93.88%が必要回数のワクチン接種を受け、910万人以上が3回目、235万人以上が4回目の接種を受けている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories