14.1トン以上の麻薬所持・取引、台湾人男性6人を起訴

14.1トン以上の麻薬所持・取引、台湾人男性6人を起訴
2022年07月06日(水)13時37分 公開
14.1トン以上の麻薬所持・取引、台湾人男性6人を起訴

<写真:Khmer Times>

 

5日、14.1トン以上の麻薬および麻薬製造材料の所持と取引の疑いで、台湾人男性6人がシアヌークビル州裁判所に拘束され、起訴された。

 

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

州麻薬対策局のVong Sokchea副局長によると、逮捕されたのはZen Ming Jian容疑者(44)、Ling Yan Hong容疑者(40)、Chai Yu Zhong容疑者(35)、Chen Wei Yao容疑者(38)、Chen De Yan容疑者(42)、Li Chong Hui容疑者(51)で、全員シアヌークビル州に観光目的として滞在していた。

 

6人は麻薬取締法第38条「麻薬性植物の違法栽培」と第40条「麻薬性物質の違法所持、運搬又は取引」で起訴され、有罪の場合には終身刑に処される。

 

警察は6月29日にBeiコミューンにある賃貸住宅で警察が取り締まりを行い、6人を逮捕した。

 

この取り締まりで貸家から麻薬と化学物質、その他の麻薬製造材料が押収されている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories