カンボジア警察、麻薬100キロ所持の中国人男性を逮捕

カンボジア警察、麻薬100キロ所持の中国人男性を逮捕
2022年09月02日(金)11時44分 公開
カンボジア警察、麻薬100キロ所持の中国人男性を逮捕

〈写真:KHMER TIMES〉

 

反薬物警察局は警察と協力して国境を越えた麻薬密売の取り締まりを行い、麻薬100キロを所持していた中国人を逮捕した。

 

当局によると、Yin Panharith中将とIn Song中将、Dos Vanna Sovathanak中佐、Duc Makara中佐が率いる麻薬犯罪対策局の専門部隊が協力してプレアシアヌーク州Prey Nob地区Bit TrangコミューンのKoki村で取り締まりを行った。

 

8月30日に中国籍男性のTu Suerong容疑者(36)が逮捕され、警察はケタミン100キロと車両、携帯電話を押収している。

 

現在、容疑者と押収された証拠はプレアヴィヒア州警察に送られ、手続きに従い同州裁判所に提訴する準備が進められている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories