10日、プノンペンChamka Mon地区でカンボジア人民党(CPP=Cambodian People's Party)の看板を引き裂き、政府を侮辱したとして22歳の男が逮捕された。

Tonle Basac自治体のLy Sophal警察署長は「CPPの看板を引き裂いた疑いが持たれているのはSok Oudom容疑者だ。容疑者はChbar Ampov 2出身で、元CPPの支持者だったとみられている。容疑者はCPPの看板を引き裂いて破壊することで、CPPへの怒りを露わにしたようだ」と述べた。

容疑者が引き裂いたのはRainbow Bridgeの近くに設置してあったCPPの看板だ。

同警察署長は「容疑者を逮捕した後、我々は容疑者の薬物検査をおこなった。検査は陽性反応を示し、容疑者は薬物使用と器物損害の疑いで逮捕された」と続けた。

容疑者の裁判は12日に開始される予定だという。

出典:KhmerTimes

関連記事