フン・セン首相は公共事業運輸省に対して国道2号線の改修工事を催促している。国道2号線の工事は韓国政府の資金で行われる予定だが、既に当初の予定から3年遅れているという。

 


7日にタケオ州で実施された衣服工場の労働者との会談で、フン・セン首相は国道2号線の改修工事が進んでいないことに対し、極めて遺憾であると述べた。


首相は公共事業運輸省に韓国政府とともに話し合いを進め、早く工事を開始するように促した。


首相は「国道2号線の改修工事が全く進んでいないのは理解できない。国道1号線や8号線、9号線は既に完成している」と語った。


首相は、プライベートで国道2号線を通ったが工事は全く進んでいなかったと話した。


国道3号線は2度の拡張工事が行われているにもかかわらず、国道2号線は工事が始まってもいないという。


首相は「我々は5年間議論を重ねているが、公共事業運輸省は入札に関して取り決め最中だと話している。また別の道路の工事も進める必要があるため、早く工事を開始しなくてはならない。今回、国道2号線の改修工事が進んでいないことは極めて遺憾だ。タケオ州の住民にも迷惑をかけている」と語った。


公共事業運輸省はフン・セン首相の声明を受け、今回の工事の遅れは入札プロセスに時間を要していることが原因だと述べ、来年初旬には着工できる予定だと述べた。


同省広報担当のVasim Sorya氏によると、今回の国道2号線の改修工事は韓国政府による無償支援資金で行われるという。


同広報担当は「今回の工事では6000万ドル(約66億円)以上の工事費用がかかると見込まれている」と語った。

 


国道2号線の改修工事は3年前に着工予定だった。一方、その着工予定時期に国道21号線の工事が完了したという。


国道21号線は国道2号線と同じく韓国の資金で工事が行われ、当初の予定より遅れての竣工だった。その後、国道2号線の改修工事プロジェクトが開始された。


国道21号線のときも同じく入札プロセスが遅れていた。今回、国道2号線の入札プロセスは今年12月に行われ、来年初旬に工事が開始する予定だ。


今回の国道2号線の改修工事では、15キロメートルにわたり道幅が13メートル拡張される。また、8キロメートルにわたり道路が4車線に拡張されるという。

 

出典:KhmerTimes

 

関連記事