カンボジア語(クメール語)で「ありがとうございます」「オークン」といいます。

「オークン」の「オー」は「喜ぶ」という意味です。

「オークン」の「クン」は「感謝する」という意味があります。

この2つが重なって、「感謝」という意味にになるのです。




カンボジア語(クメール語)で「本当にありがとうございます」「オークン・チュラン」といいます。

「チュラン」はカンボジア語で「たくさん」という意味です。

「オークン(ありがとう)」に「チュラン(たくさん)」が付いて、「本当にありがとうございます」となるのです。



「オークン」と「オークン・チュラン」の発音を一度確認しておきましょう。

 





「オークン(ありがとう)」と「オークンチュラン(本当にありがとうございます)」の2つが一般的ですが、「ソム・オークン」という表現もあります。

これは「オークンチュラン」よりも丁寧な表現なので、主に目上の人とかに使用します。

「ソム」という言葉には特定の意味や表現があるわけではなく、文章によって変化します。

例えば、「ソム・ロイ(お金)」は「お金をください」。

「ソム・ニャン(食べる)・バイ(ご飯)・チィーアムォイクリーア(一緒)」は「一緒にご飯を食べましょう」です。


カンボジアでレストランに行ったり、ホテルに泊まったりした際はぜひスタッフの方にカンボジア語で「ありがとうございます」と伝えてみてくださいね!!

関連記事

カンボジア語で「ありがとうございます」は何ていうの??【動画付き】

この記事を書いた人

お名前 : 日系生活情報サイト「POSTE」