初のカンボジア出身Jリーガー、ワタナカ選手が日本到着

初のカンボジア出身Jリーガー、ワタナカ選手が日本到着
2019年12月09日(月)00時00分 公開
初のカンボジア出身Jリーガー、ワタナカ選手が日本到着

<写真:藤枝MYFC公式ツイッター>

 

カンボジア人初のJリーガーとなったチャン・ワタナカ(Chan Vathanaka)選手が日本に到着し、チームのJ2昇格に貢献することを誓った。

 

ワタナカ選手はカンボジア1部のボンケット・アンコールからJ3の藤枝MYFCに移籍した。

 

「藤枝MYFCがJ2に昇格できると確信している。J2昇格が自分が藤枝MYFCでプレーする間の目標だ。」とワタナカ選手は話した。

 

ワタナカ選手はカンボジア至宝と言われるほどの逸材だ。

ポジションはFWで、カンボジア代表で28試合に出場し、10ゴールを決めている。

 

※このニュースは各ソースを参考に記事を編集・制作しています。

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories